東京の質屋の将来は壊滅的と聞きましたが大丈夫ですか?

東京の質屋の今が知りたい!

質屋の将来は明るい?東京を中心に進化が続き、流通改革、客層の変化、純金・レアなブランドものなど品揃えの変化なども著しいのが現状です。

東京の質屋の今が知りたい!のメイン画像

東京の質屋の将来は壊滅的と聞きましたが大丈夫ですか?

衰退の一途という質屋の現状を知り、将来を案じる声もかなりあります。

しかし実際には、東京を中心に質屋の進化はかなりの。

今後が楽しみという一面もあります。

■質屋の進化でこれまでにない活性化も起きている。

一部には東京の質屋の現状は衰退傾向が続いており、将来が危ぶまれているといった趣旨のネット情報もありますが、質屋はかなりのスピードで変化しており、そう簡単に壊滅するとは思えません。

ご存じの方も多いと思いますが、ブランドものの高価買取り店やリサイクルショップも、質屋の流れを組んでいます。

いま現在は経営母体が二分して勢力争いを行っていますが、ある意味ではそれも、市場活性化のいい刺激になっています。

■全国でもっとも質屋が多い東京は純金ものも流通。

東京は全国の中でもっとも質屋の件数が多く、渋谷、原宿、新宿、池袋など東京を代表するほぼすべてのエリアに質屋があります。

さらに意外に思われるかもしれませんが、インゴットや金の延べ棒、純金製の海外ブランド品なども、質屋を媒介にして流通しています。

特に歴史的な価値のあるものは日本のバイヤーが海外のショップやオークション関連会社から買い付けるなど、交流も盛んです。

■私たちの目に見える範囲では、質屋は単に質草をやり取りするところですが、実際はそのような子商いではありません。

大企業とも太いパイプがあり、あらゆる物品の流通促進役を担っているのが実際の質屋です。

東京の質屋は佇まいを一新し、若い女子にも気軽に出入りしてもらえるような店構えとした店舗も増えました。

ブランドもののバッグはもちろん、最近トレンドともなっている純金ものの海外製品なども多く取り揃えられていたりもします。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント